[この1週間の人気記事]

2021-12-16


ADORの新人ガールズグループについて、allkpopが驚きの内容を報じています。

これまでどこでも語られなかった情報で、もし事実であれば大変なことです。allkpopは新グループのパフォーマンススキルからデビュー時期まで確定的に書いています。

以下はその記事の通りです。

イ・チェヨンのファンが所属事務所に迅速な対応を求めています。

イ・チェヨンのブラジルのファンベースによると、最近、一部のファンはチェヨンがWMエンターテインメントのアーティストのリストに含まれておらず、会社自体によって宣伝またはサポートされていないことに気づきました。

イ・チェヨンと一緒にグループでデビューするはずだった練習生たちは、少し前に全員が会社を辞めました。従ってイ・チェヨンを含むWMの新しいガールズグループの計画は事実上なくなりました。

2021-12-15


MYSTIC STORY初のガールズグループBilllieが14日午後6時、ニューシングル『SNOWY NIGHT』をリリース。併せて音楽番組「THE SHOW」に出演して超高速のカムバックを果たしました。

「the prequel trilogy of the collective soul and unconscious」というフレーズでこれから新しく展開していくマルチな世界観のスタートを予告していたBilllie。11月に発売した1stミニアルバム「the Billage of perception:chapter one」で、すでにビジュアル、実力、魅力を兼ね備えた完成型ガールズグループとして評価されています。

カン・ヘウォンのスペシャルアルバムについて重要な見落としをしていました。

8Dエンターテインメントは14日0時、公式SNSにカン・ヘウォンのスペシャルアルバム「ダブルユー(W)」のハイライトメドレーを公開しました。9日午後4時に開始された予約販売では、わずか4時間で限定版がすべて売り切れるなど熱い人気を示しています。

2021-12-14


Girls Planet 999のJグループ川口ゆりなの近況です。

オーディションが終了し、帰国後の今後の活動が注目される彼女。つい先日にはWowKoreaのインタビューで何かのプランがあるかのような含みを持たせるコメントがありました。

それに関連するように、昨日には再びこれからの活動についての発言がありました。川口ゆりなはインスタストーリーに「今後少しずつにはなりますがお知らせしていけるもの幾つかあるので、あともう少しだけお待ちください」と投稿。ファンを期待させました。

2021-12-13


今月の少女 /LOONAには、未発表のままにお蔵入りとなった「La Maison LOONA」という幻のバラードアルバムが存在します。

このアルバムは予てよりファンの間でうわさされていたものであり、所属事務所BlockBerry Creativeは実際に2019年6月にティーザー映像を公開しました。

ここには「Crystal Ballad」「Hyper Ballad」「Bliss Ballad」の3曲が数秒間ずつ収められています。そして中でも「Hyper Ballad(Stay With Me Babe)」はLOONA史上の傑作としてフルバージョンのリリースが期待されていました。

IVEと1theKが、過去に例を見ない面白い試みをしています。

12月12日、STARSHIPエンターテインメントの新人ガールグループIVEが、1theKと組んだコンセプト対決MV「Palette of IVE」を公開しました。

これは、デビューシングル『Eleven』が「ピュア」と「ガールクラッシュ」の両方のコンセプトで、目まぐるしく入れ替わり演奏される特別なパフォーマンスビデオです。

AKB48の宮崎美穂が12日、自身のYouTubeチャンネルでの生配信で、同グループから卒業することを発表しました。来年2月にAKB48劇場で卒業公演を行います。

宮崎美穂は用意していたくす玉を割ると「AKB48を卒業します。あー、言えた」と明るく報告。「次にやりたいことが明確になってきた」と卒業の理由を説明し、卒業後は韓国に行くことも明かしました。

2021-12-10


HYBE傘下のSOURCE MUSICに所属するとうわさされる練習生の最新版まとめです。

SOURCE MUSICからは今後、宮脇咲良、キム・チェウォン、ホ・ユンジンらが所属する新しいガールズグループがデビューすると伝えられています。

この情報は事情通らしき記者がいる、韓国メディアが過去に報道した内容に基づいています。ここで実名が登場したのは宮脇咲良、キム・チェウォン、ホ・ユンジンの3名です。他には"元IZ*ONEの演技志向が強いメンバー"への交渉が難航していると報じられました。

2021-12-08


8日午前、HYBE公式サイトに新しいレーベルが追加されました。

この変更はサイトのビジネスのカテゴリーに行われ、ミン・ヒジンCBOが代表を務めるADORが新しいレーベルとして紹介されています。

そこには以下のような説明がなされています。

ADOR
「ADOR(All Doors One Room)」は革新的なアーティストブランディングを提示してきたミン・ヒジン代表が設立した独立レーベルです。新しいことへの挑戦を恐れることなく、ADORならではの哲学をお見せできる差別化されたビジネスを展開していきます。2022年、初の新人ガールズグループを披露する予定です。

2021-12-07


ミンヒジンCBOが手がけるHYBE(ADOR)の新ガールズグループが出るかもしれないと、世界のファンが熱い視線を送っています。

HYBEは7日、グローバルファンコマースプラットフォームWeverseショップを通じて「2022 Weverse Con [New Era]」開催のニュースを知らせました。

「Weverse Con」は今年一年を終えて、また始まる瞬間をアーティストとファンが一座で楽しむグローバル音楽祭です。昨年「New Year's Eve Live」として初めて開催された後、今年はより拡張された方向性に新たに変貌しました。

THE9での活動を終えたKiki(許佳琪)が、いよいよ7SENSESに帰って来ます。

12月5日、青春有你2のプロジェクトグループTHE9は契約満了を迎え、当初の予定通り一年半に及ぶ活動にピリオドを打ちました(フェアウェルコンサートは開催予定)。

これに伴い、Kikiが所属するSibaMediaは6日、Weiboアカウントを通じて、Kikiの今後のキャリアについて次のように発表しました。

2021-12-06


ガルプラのJグループ5人組が新しいパフォーマンス動画を公開しました。

このところダンススタジオ「NEXT in DANCE」のYouTubeチャンネルを介して、オーディションのミッション曲のダンスを披露してきた桑原彩奈、久保玲奈、藤本彩花、山内若杏名、比屋定和の5人。

今回はCグループとJグループの韓国入りをいち早く映像で報じたWowKoreaのYouTubeチャンネルで、ペア、ソロ、団体のスタイルでパフォーマンスを披露しました。

2021-12-05


BlockBerryがガルプラ参加者を集めて、プレデビュー練習生チームを始めました。

今月の少女 /LOONA の所属事務所BlockBerryCreativeは10月に「Bebez」と名付けた練習生チームを発足させました。同時に公式インスタグラムを開設して練習生たちの情報を発信しています。

ここまでは普通に、LOONAの妹グループを立ち上げるのか…という感じですが、驚くのはこの先で、Bebezの3人のメンバーは、いずれもGirls Planet 999の参加者です。

 チェン・シンウェイが韓国のウィエファ(Yuehua)練習生たちとの和気あいあいとした映像をWeiboで公開しました。

Girls Planet 999のCグループ参加者として注目を集めた チェン・シンウェイ(陈昕葳)は4日午後、自身のWeiboに韓国で暮らした日々を紹介するvlogを掲載しました。

この映像にはシンウェイが所属するウィエファの韓国支店の様子が盛り込まれ、特にそこでトレーニング生活を送る韓国人練習生たちの姿が公開されて目を引きました。

2021-12-04


Source Musicの新ガールズグループ候補に新たな名前が浮上しました。

最近、韓国のオンラインコミュニティに注目すべき投稿がありました。その内容は宮脇咲良とキム・チェウォンが所属するとされる、HYBE傘下Source Musicの新ガールズグループに関するものでした。

自由掲示板へのその投稿には「さくらキム・チェウォンがいるハイブガールズグループ」というタイトルが付けられています。

本文には「私は家族に直接聞いた。ソースミュージックデビュー組を聞いた!デビュー組かなりいいです!黄色い服を着た友人ユン・チェミン」と書かれ、YouTubeのリンクアドレスが示されています。

ガルプラで人気の二人が、ラジオ初出演で息の合ったトークを展開しました。

12月3日午後5時から渋谷クロスFMにて放送された『琉杏&琴音の緊急会議』に、Girls Planet 999のJグループ参加者として注目を集めた池間琉杏と嘉味元琴音が出演。

ガルプラ放送時から仲の良さで知られた姿そのままに、約50分間の楽しい時間をファンに届けました。

元NATUREのメンバーだったガガが、本国のガールズグループで再デビューします。

12月2日に正式デビューが発表されたYUEHUA中国本社のガールズグループ「NAME」は、公式SNSを介して連日メンバープロフィールを公開中です。

2日目となった12月3日の午後には、新たにオーヤン・チェンシー(欧阳澄汐 Ouyang Chengxi)、リー・ジァジァ(李佳佳 Li JiaJia)、ロン・ユンチョー(龙韵竹 Long Yunzhu)の3人が同時に公開されました。

2021-12-03


クォン・ウンビがさり気なく、キム・チェウォンについて触れました。

2日に行われたインスタライブの中でクォン・ウンビは、通話中のカン・ヘウォンに「来週引っ越しがある」と切り出し、そこにチェ・イェナ、キム・チェウォン、キム・ミンジュが来ると話しました。

また、それを聴いたカン・ヘウォンは「私も行く」と伝えました。

さらにウンビは「他の子にも聞いてみないと」と言うとヘウォンは「そうだね」と返答しました。

 Yuehua(ウィエファ)中国の新しいガールズグループがいよいよデビューします。

11月30日、YuehuaはWeiboアカウントを介して、中国で新し​​いグループを結成すると発表しました。

そのグループ名は「NAME」。『すべてが変わり、従うべき道があり、人生は行き来し、名前だけが最も消えない印』という意味が込められ、12月1日にはすでにロゴを表したティーザー映像が公開されました。

2021-12-02


昨夜のミン・ヒジンCBOのテレビ出演のあと、Twitterではあるひとりの新たなメンバー候補のことで話が持ちきりになっています。

HYBEの新レーベルADORの代表となったミン・ヒジンCBOは、昨夜放送されたバラエティ番組の中で、準備中とされる新しいガールズグループについて話しました。

ADORからデビュー予定の新しいガールズグループは、最終メンバーのすべてが10代で構成され、2022年のできるだけ早くにデビューをめざしていると明かされました。

ミン・ヒジンCBOがADORの新人ガールズグループについて言及しました。

12月1日午後に韓国のtvNで放送された「ニュー・クイズ・オン・ザ・ブロック」には、HYBEの新レーベルADORの代表となったミン・ヒジンCBOが出演。デビューが準備される新しいガールズグループについて、これまで表に出なかった新情報を提供しました。

ミン・ヒジンCBOは「自信を持って新しいグループの準備をしています。でも自信がありすぎると少しイライラするかもしれません」と切り出すと、自身が現在手がけている新ガールズグループに関して、かなり詳しい状況を説明しました。

2021-12-01


Source Musicのパフォーマンスディレクターは、1人だけがADORに移動しましたが、長い間会社で働いてきたEllyとAmyParkは引き続きソースに取り組んでいます。

また、Ellyは宮脇咲良とキム・チェウォンの両方をフォローしているので、おそらくソースの新しいガールズグループと協力しています。

Ellyは彼女が作成した多くの振り付けを彼女のインスタグラムに投稿しています。

11月28日に放送開始したMBCのオーディション番組「放課後のときめき」に、Mnetの「アイドル学校」「PRODUCE48」出演で知られるイ・シアンの姿が確認されました。

イ・シアンがいるのは練習生たちのステージを見守る観覧席側です。彼女は「放課後のときめき」の収録現場に、観覧者のひとりとして来場しているようです。

川口ゆりなが今後の韓国活動に関して含みを持たせた発言をしました。

Girls Planet 999のJグループ参加者である川口ゆりなが、韓国メディアの簡単なインタビューに答えた動画がWowKoreaのYouTube公式チャンネルで公開されました。

川口ゆりなはこの動画のインタビューで、ガルプラ出演時の印象的な出来事などについて語った中、今後の活動に関して気になるコメント部分がありました。

2021-11-30


イ・チェヨンとOH MY GIRLが所属するWMエンターテインメントの練習生たちに、状況が一変する大きな出来事がありました。

WMエンターテインメントには、以前からデビューをめざすGGUMNAMUという練習生チームが存在していました。特に女性練習生たちはイ・チェヨンのIZ*ONEでの活動が終了するのを待って、合流次第デビューという段階まで仕上げていました。

もともとは2019年頃にデビューする予定でしたが、チェヨンがIZ*ONEでデビューしたため、デビュー日はチェヨンが戻るまで延期されていました。

2021-11-29


ガルプラのJグループ参加者たちの近況です。

まず先日、本格的な日本活動の開始を知らせた池間琉杏と、仲の良い嘉味元琴音の2人がラジオで共演します。

12月3日(金)17:00~17:50頃、インターネットラジオの渋谷クロスFM(Shibuya Cross-FM)に、池間琉杏と嘉味元琴音が一日限定初ラジオとして生放送に出演します。

番組ではガルプラについて、また普段ふたりが話してることにも触れるほか、沢山の企画も考えているということです。

「放課後のときめき」が長い準備期間を経て、ついに第1回の放送を迎えました。

28日午後に初放送された、MBCのガールズグループオーディションプログラム「放課後のときめき」では、1年生、2年生、3年生、4年生の入学試験の舞台が公開されました。

1次書類審査で160人が選ばれた「放課後のときめき」は、毎週施行する評価を通じて練習生たちの力量を調べ、合計3ヶ月間の過程を終えた後、年齢別に1年生から4年生まで構成された、最終83人の練習生たちが本格的なコンテストに参加できるようになりました。

12月1日にデビューするスターシップの新人ガールズグループ、 IVE(アイブ)のデビュー曲「ELEVEN」のミュージックビデオティーザー映像が公開されました。

アン・ユジン、チャン・ウォニョンが所属するこのグループが、果たしてどのようなコンセプトで姿を見せてくれるのか気になるところです。ティーザー映像は短いので、まだ判断はでき兼ねるものの、雰囲気としてはいわゆるガールクラッシュ系のようです。

2021-11-28


Cherry Bulletのチームとしての雰囲気がとても良くなっています。

FNCエンターテインメントのガールズグループCherry Bulletが26日、グループのYouTube公式チャンネルを介して、Red Velvet「Queendom」のダンスカバーを公開しました。

今年4月には同チャンネルで少女時代「Holiday」のダンスカバーを披露したCherry Bullet。比べてみると、この数か月間に起こったチーム内の変化が随所に表れています。

うわさのBabyMonstersが、少しずつ姿を現し始めました。

11月21日に開催されたWINNER ミノのコンサート「MANIAC」に参加したファンによると、9人~10人のYG女性練習生が会場を訪れ、3人のスタッフと共にセクションのうしろに座りました。

ファンは「女の子たちは若く見えるが、すでにアイドルのイメージを持っている」と言いました。また、年齢は16歳から20歳くらいで、ひとりはブロンドということです。

MYSTIC STORY初のガールズグループBilllieが、ショーン(キム・スヨン)が合流した7人組完全体ステージを初公開しました。

Billlieは27日に放送されたMBC『ショー!音楽中心』に出演し、初のミニアルバム「the Billage of perception:chapter one」のタイトル曲「RING X RING」のステージを披露しました。

この日、Billlieは先月終了したMnet「Girls Planet 999」で、最終10位でプログラムを終えたショーン(キム・スヨン)が合流した7人完全体の姿を放送で初公開。待ってきたファンにサプライズプレゼントのような舞台とパフォーマンスを披露しました。

2021-11-26


現在、韓国で新しいガールズグループの準備中とされる宮脇咲良が、ソウルを歩いている姿がキャッチされました。

24日にはその写真がSNSで公開され、ファンは宮脇咲良の久しぶりの姿に安堵しました。


宮脇咲良は黒の帽子を深々と被り、マスクも着用しているため、辛うじて目だけが確認できる出で立ちです。先入観なしにこの姿だけを見ると、いかにもカムバック間近で頭を隠しているガールズグループのメンバーにも見えますが、どうなんでしょう…

来年2月デビュー予定のJYPの新人ガールズグループから、リリーとヘウォンのボーカル2トップがJYPnのYouTubeチャンネルに登場。Destiny's Child「Survivor」のカバーで優れたアンサンブルを披露しました。

この2人は以前からJYP練習生ショーケースなどを通じてファンには良く知られた存在で、特にリリー(リリーM)はK-POPスター出演の頃から、その卓越したボーカルスキルで常に期待と注目を集めてきました。

人気記事 (過去 30 日間)

アーカイブス